グループホーム

グループホームとは

老いは誰にでも訪れ、人生にとってかけがいのない実りの時です。 もし、その時、認知症の状態になったら…。

グループホーム(認知症対応型共同生活介護)は、認知症の症状になり、自宅での生活が困難になった時、 「自宅にかわる”暮らしの場”」として移り住み、専門のスタッフによる支援を受けながら、「認知症の状態でも、自ら有する能力を発揮しながら、人としての暮らしを営む」ことを支えていくことを目的とした介護保険サービスです。

サービス内容

サービス分類 ・認知症対応型共同生活介護(グループホーム)
・地域密着型サービス
※サービスは、事業所がある区市町村の住民の方の利用が基本となります。
・施設などで生活しながら受けるサービス
介護給付
(要介護1~5の方)
認知症の状態にある方が5~9人の少人数で共同生活を送りながら、家庭的な環境の下で介護や身のまわりの世話を受けます。
予防給付
(要支援1・2の方)
(予防給付を利用できるのは要支援2の方のみです)

サービス提供施設と料金

南房総市

千葉市花見区